紹介

DMOZとはOpenDirectoryProjectと言う、世界的な規模を誇るディレクトリサービスです。

Googleの検索クロールの元ネタとも言われています。DMOZのディレクトリは、URLを若干変えると、Googleディレクトリになります。

Googleディレクトリは一世代前のページランクを保持しているため、期限切れとなったドメインでも、ページランクが復活する割合が高いため、中古ドメインを個人で取得する際に最も手堅く取得する際の指標となると考えられます。

 

仮に2011年末で、米国yse(YahooSiteExplore)が利用出来なくなった場合、DMOZ登録先であり、Googleディレクトリを確認することで割とページランクは復活すると思われますが、バックリンクが調査出来ないため、2011年末までが良質な中古ドメインを見極めることが出来る最後のチャンスです。(仮にバックリンクを調査することが出来れば、DMOZで確認しつつ、バックリンクも調査出来るのですが、現状管理人が知る限り、バックリンクを無料で調査出来る確実なものは米国yseだけと思われます)

 

当サイトドメインも、DMOZドメインで、全く異なるカテゴリですが、運用しております。

最も被リンク等にあまり気合いを入れているわけではありませんので、取得時からページランクは下がる可能性がありますが、非常に安く手に入れた取得時ページランク3のドメインです。

 

こういったドメインに多少のSEO対策を施すことで、強力なドメインとなり、検索でも上位表示が可能となります。大体ページランク5、ページランク6が良いと思うのですが、なかなか取得出来ない可能性も高いので、ページランク3、ページランク4と言ったものであれば、割と簡単に取得が可能です。

中にはノンコンテンツでも、検索上位、世界中から被リンクがあるため、アドセンスだけでも稼げるドメインがあります。

 

アフィリエイトだけで無く、趣味等のサイトもDMOZドメインを使ってたくさんの方に見て貰うと言うことも夢ではありません。

ご興味がおありの方は、是非DMOZドメインを取得されてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>