«

»

5月 14

PST 20110515 JST 20110516 解放予定 DMOZ中古ドメイン

今回分も通常の3分の1程度のドメインしか元ネタにはありません。
被リンク数もかなり少ないので、本来は「該当有りません」としようと思ったのですが、それでは寂しいので、2つほどページランク4をご紹介してみます。

PR4:英語圏 地域、カナダ、ケベック、健康関連

*********al.com
YahooLink=5
way back to 2月 5, 2007.

被リンク内容は最悪です。全部グレー先です。まずNameJetで59ドルとか、SnapNameで69ドルとかはあまりにもったいないですね。

PR4:英語圏 芸術、ハープシコード関連

*************rd.com

way back to 2月 5, 2007.
YahooLink ちょっとややこしいので、コピペしましょう。
www added = 35
www none = 22
と言う結果で、DMOZ、Googleディレクトリは、wwwなしで登録されています。
通常は.htaccessで操作をすれば良いと思うのですが、WordPressだとどうやるんだろう?とちょっと不明です。

ちなみに、当サイトはwww付で、当初.htaccessを操作して、設定をしようとしたんですが、.htaccessを考慮せずにWordPressの設定で、www付の設定が出来ると言うのを始めて知りました。
なので、wwwなしのWordPress設定にして、.htaccessにwwwなし設定をする必要があるのかな?と言う内容です。

www無しの方は、DMOZからのPR2が1つだけ、ページランクが付いている現状です。
www有りの方は、少ないリンクにもかかわらず、PR5から2件、PR4から1件とPR3やPR2の被リンクがかなり付いている先です。

数えてみたらページランク有りが14件も被リンクが有ります。最もそのうちドメイン重複はあるのですが、PR5から被リンクがあるのと、PR3やPR2等、かなり被リンクが付いているので、DMOZの登録内容通りに運用することを前提に考えると、www無しで、更にwww付を活かすと言うやり方が必要です。

案外、被リンクは少ないのですが、割と良いドメインでは無いかと思います。取得しても損は無いと思います。

むしろ、少ない被リンクで凝縮されているドメインなので、かなり好き勝手に出来る感じはします。ページランクが付くと同時に、ページランク4以下から被リンクを集めたり、高ページランクから自演でも被リンクすれば、いいんじゃ無いかと思います。

簡易版ですが、(参考)ページランクナビの被リンク数との関係

ただ、これは簡易目安でかなり難しい論文(英語)を著名?な大学教授がネット上で公開してます。うろ覚えですがΣとか使ってたような。計算どうやってやるのかすっかり忘れてしまいましたが。。

いずれにせよ、バックオーダーをかけてもいいかな?と思う芸術関連ドメインですね。中古海外ドメインは結構自由度が高いので、どんなジャンルのサイトになるんだろう?と思いますが。。

さて、
一応、設定がCMSでもWordPressを使う場合、上手くいくのか、WordPress公式に情報が有るのか不明です。ルートに置く設定関連の何処かに有るのかもしれません。
ちなみにwww付のWordPressを今回初めてやったんですが、WordPressの場合、上述したとおり、設定でwww付に公開パスを設定して、wpコアファイルの中から移送して、index.phpのルート設定を変えて、動いている状況です。一応念のため、.htaccessも設定はしてありますが。

あまり設定に自信が無い方は見送られた方が良いかと思います。

以上となりますが、PR3も片手で数える程度有りましたので、調べてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>